妖怪のスキル

妖怪は種別ごとにスキルがあります。

スキルは戦闘・ボス戦でパーティの強さを大きく左右します。

使えるスキル、使いにくいスキルがあるので、いろいろ研究してみよう!!

名前 特徴
「あ」 となりにスキル「うん」を持っている妖怪がいる間、「ようりょく」のステータスがアップする。
重ねがけはできない。
いあつかん 敵・味方すべての妖怪がさぼらなくなる。
スキル「ビビりすぎ」があるときは、そちらが優先。
スキル「木魚のリズム」よりはこちらが優先。
いっせん 自分のわざ・ようじゅつ・ひっさつわざのクリティカル補正が出やすくなる。
うたがいのめ 自分が持つわざで、味方1体をランダムで攻撃することがある。
スキル「むしゃくしゃ」と同じ効果。
「うん」 となりにスキル「」を持ている妖怪がいる間、「ちから」のステータスがアップする。
重ねがけはできない。
老いゾーン 敵・味方全員が攻撃をよけることができなくなる。
スキル「ひらひらボディー」や「かたすかし」より、こちらが優先。
おいのり となりにいる妖怪のHPを、1アクション終了ごとに、歳代HPの2パーセント回復する。
両となりにこのスキルを持っている妖怪がいると効果は倍。
スキル「おせわ」「らくてんパワー」と同じ効果。
おせわ となりにいる妖怪のHPを、1アクション終了ごとに、歳代HPの2パーセント回復する。
両となりにこのスキルを持っている妖怪がいると効果は倍。
スキル「おいのり」「らくてんパワー」と同じ効果。
おならフィールド 敵のこうげきの命中率がさがる。
重ねがけできる。
おれないハート とりつかれても能力がさがらない。
オロチャージ ひっさつゲージがたまりやすくなり、1アクションごとに、ひっさつポイントが10回復する。
おんみつ 目立たなくなり、敵から狙われなくなる。
かがやくとうし いっしょに前衛にいる味方が気絶すると、その後5ターンの間、「ちから」と「ようりょく」がアップ。
2体同時に気絶したときも、一度しか発動しない。
スキル「ふるえるとうし」「もえるとうし」と同じ効果。
風あそび 自分の風属性のようじゅつ・ひっさつわざのダメージが1.2倍になる。
風のゆびわ」と重ねがけ可能。
かぜよけ 風属性の攻撃のダメージを70パーセント減らす。
かたすかし 敵の必殺技によるダメージや効果を受けない。
かたながり 自分が敵を気絶させると、その後5ターンの間、「ちから」と「ようりょく」がアップ。
スキル「まえのめり」と同じ効果。
かちかちおはだ 氷属性の攻撃のダメージを70パーセント減らす。
雷あそび 自分が使う雷属性のようじゅつ・ひっさつわざのダメージが1.2倍になる。
雷のゆびわ」と重ねがけも可能。
かんつう 属性の相性が悪い敵に対して、属性を無視して通常のダメージを与える。
がまん 敵の攻撃でHPが0になりそうなとき、一度だけHP1で耐える。
とりつく効果による場合は耐えられない。
スキル「どひょうぎわ」と同じ効果。
ガードくずし 相手のガードをくずして攻撃できる。
ガード状態の敵に、通常のダメージを与えられる。
ボス戦では使用不可。
きせきのりんぷん とりつかれない。
スキル「究極のヤミ」がある場合、そちらが優先される。
スキル「むてきのこうら」と同じ効果。
きゅうかく 自分が使用するわざ・ようじゅつ・ひっさつわざが、必ず命中する。
スキル「かたすかし」や「ひらひらボディー」より、こちらが優先。
スキル「しりょくA」と同じ効果。
究極のヤミ 自分の「とりつく」が必ず成功する。
スキル「むてきのこうら」や「きせきのりんぷん」より、こちらが優先される。
ボス戦では使用不可。
きゅうけつ わざで敵にダメージを与えたとき、与えたダメージの半分、自分のHPを回復する。
スキル「つまみぐい」も同じ効果。
兄弟のちかい となりにスキル「兄弟のちかい」を持っている妖怪がいると、すべてのステータスがアップする。
重ねがけはできない。
スキル「じんめんパラダイス」も同じ効果。
ギャンブラー 自分のわざ・ようじゅつ・ひっさつわざで、クリティカルが出やすくなる。
反面、敵の攻撃でもクリティカルが出やすくなる。
スキル「ふあんてい」も同じ効果。
くそまじめ 自分のさぼり確率が0パーセントになり、けっしてさぼらなくなる。
こううん バトル後にもらえるお金が、1.5倍になる。
重ねがけも可能。
スキル「ネコババ」と同じ効果。
ゴールドガード 雷・水属性の攻撃のダメージを70パーセント減らす。
さぼりじょうず さぼったときに、自分のHPを、歳代HPの25パーセント回復する。
スキル「みちくさくい」も同じ効果。
さめはだ 敵から、こうげきでダメージを受けたとき、ダメージの半分をその敵に与える。
ただし、吸収型の技には発動しない。
また、HPが0になったときにも発動しない。
必殺チャージ中にも発動しない。
スキル「しかえし」と同じ効果。
しかえし 敵から、こうげきでダメージを受けたとき、ダメージの半分をその敵に与える。
ただし、吸収型の技には発動しない。
また、HPが0になったときにも発動しない。
必殺チャージ中にも発動しない。
スキル「さめはだ」と同じ効果。
しめったおはだ 水属性の攻撃のダメージを70パーセント減らす。
しりょくA 自分が使用するわざ・ようじゅつ・ひっさつわざが、必ず命中する。
スキル「かたすかし」や「ひらひらボディー」より、こちらが優先。
スキル「きゅうかく」と同じ効果。
シルバーガード 火・氷属性の攻撃のダメージを70パーセント減らす。
じゅずつなぎ となりが同じスキルだと全ステータス小アップ
じんめんパラダイス となりにスキル「じんめんパラダイス」を持っている妖怪がいると、すべてのステータスがアップする。
重ねがけはできない。
スキル「兄弟のちかい」も同じ効果。
スパルタ 味方のさぼり確率が半分になる。
ぜつえんたい 雷属性の攻撃のダメージを70パーセント減らす。
そうび禁止! 敵・味方全員のそうびの効果を無効にする。
超クリティカル クリティカルが発動したときの威力が1.5倍になる。
つぼガード ぼうぎょの効果が2倍になる。
つまみぐい わざで敵にダメージを与えたとき、与えたダメージの半分、自分のHPを回復する。
スキル「きゅうけつ」も同じ効果。
つやつやボディー 自分に対するあらゆる攻撃が、クリティカルにならない。
とげガード 自分がガード状態で、敵から攻撃を受けた場合、受けたダメージの1.5倍のダメージをその敵に与える。
攻撃を受けて気絶したときでも発動する。
ただし必殺チャージ中は発動しない。
ボス戦では使用不可能。
どひょうぎわ 敵の攻撃でHPが0になりそうなとき、一度だけHP1で耐える。
とりつく効果による場合は耐えられない。
スキル「がまん」と同じ効果。
ドラゴンパワー 自分のHPが4分の1以下になったとき、「ちから」と「ようりょく」が大きくアップする。
どりょくか バトル後にもらえる経験値が1.1倍になる。
ながもち 自分にかかった良いタイプのとりつく効果の持続時間が、2倍になる。
ネコババ バトル後にもらえるお金が、1.5倍になる。
重ねがけも可能。
スキル「こううん」と同じ効果。
のろいのおはだ 敵からの悪いとりつきにかかったとき、すべてのステータスがアップする。
はなさない! ドレイン時のHP回復量が、1.5倍になる。
火あそび 自分の火属性のようじゅつ・ひっさつわざのダメージが1.2倍になる。
火のゆびわ」と重ねがけも可能。
ひかえめ 自分の行動が目立たなくなり、敵から狙われにくくなる。
火のようじん 自分の火属性のダメージを70パーセントカットする。
ひもじすと 味方に使う食べものの効果(HP回復量)が2倍になる。
重ねがけはできない。
ひらひらボディー 敵の攻撃を半分以上の確率で回避できる。
ボス戦では使用不可。
ビビリすぎ さぼりがとても多い。
が、レベルアップしてもそれ以上はさぼりにくくはならない。
ふあんてい 自分のわざ・ようじゅつ・ひっさつわざで、クリティカルが出やすくなる。
反面、敵の攻撃でもクリティカルが出やすくなる。
スキル「ギャンブラー」も同じ効果。
ふるえるとうし いっしょに前衛にいる味方が気絶すると、その後5ターンの間、「ちから」と「ようりょく」がアップ。
2体同時に気絶したときも、一度しか発動しない。
スキル「かがやくとうし」「もえるとうし」と同じ効果。
ぶようじん 敵のわざ・ようじゅつ・ひっさつわざのクリティカルを受けやすい。
ブロッカー メンバーサークルを回して後衛から前衛に出た場合、次の自分のターンまでガード状態になる。
ブロンズガード 土・風属性のダメージを70パーセント減らす。
プラチナガード 水・氷・風属性のダメージを70パーセント減らす。
ぼうすい 水属性の攻撃のダメージを70パーセント減らす。
スキル「しめったおはだ」と同じ効果。
まえのめり 自分が敵を気絶させると、その後5ターンの間、「ちから」と「ようりょく」がアップ。
スキル「かたながり」と同じ効果。
まもりわすれ 敵・味方がガードをしなくなる。
ボス戦では使用不可。
水あそび 自分が使う水属性のようじゅつ・ひっさつわざのダメージが1.2倍になる。
水のゆびわ」と重ねがけも可能。
みちくさくい さぼったときに、自分のHPを、歳代HPの25パーセント回復する。
スキル「さぼりじょうず」も同じ効果。
みらいよち 敵からのこうげき・ようじゅつ・ひっさつわざが当たりにくくなる。
ミラーボディー 敵から、ようじゅつでダメージを受けたとき、その半分をダメージとしてその敵に与える。
ドレイン系のようじゅつには発動しない。
また、自分が気絶したときにも発動しない。
必殺チャージ中にも発動しない。
むしゃくしゃ 自分が持つわざで、味方1体をランダムで攻撃することがある。
スキル「うたがいのめ」と同じ効果。
むてきのこうら とりつかれない。
スキル「究極のヤミ」がある場合、そちらが優先される。
スキル「きせきのりんぷん」と同じ効果。
めぐみのからだ 自分が気絶したとき、他の味方前衛のHPを、最大HPの半分回復する。
もえるとうし いっしょに前衛にいる味方が気絶すると、その後5ターンの間、「ちから」と「ようりょく」がアップ。
2体同時に気絶したときも、一度しか発動しない。
スキル「かがやくとうし」「ふるえるとうし」と同じ効果。
木魚のリズム 敵全員がさぼりやすくなる。
重ねがけも可能。
ただし、「くそまじめ」の妖怪には無効。
ボス戦では使用不可。
もちはだ 受けた攻撃がクリティカルになった場合、その後5ターンの間、自分のまもりがアップする。
モテマテン この妖怪がいるだけで、バトル後、敵の妖怪がともだちになる確率が下がる。
モテモテ この妖怪がいるだけで、バトル後、敵の妖怪がともだちになる確率が上がる。
やいばのボディー 敵から、こうげきでダメージを受けたとき、その10パーセントのダメージをその敵に与える。
必殺チャージ中は発動しない。
ゆうたいガード ガードしているときは、弱点属性のダメージを一切受けない。
雪あそび 自分が使う氷属性のようじゅつ・ひっさつわざのダメージが1.2倍になる。
氷のゆびわ」と重ねがけも可能。
よくぼう バトル後、敵がアイテムを落とす確率がアップする。
よびよせ バトル中、さすらいだまの出現率が1.5倍になる。
黄泉フィールド 敵・味方全員の回復系妖術の威力が、半分になる。
らくてんパワー となりにいる妖怪のHPを、1アクション終了ごとに、歳代HPの2パーセント回復する。
両となりにこのスキルを持っている妖怪がいると効果は倍。
スキル「おいのり」「おせわ」と同じ効果。
リーゼント 「ずつき」「ヘッドバット」「地球わり」のダメージを受けない。
わしのもの 敵・味方の良いとりつきの大将が、すべて自分になる。
同じスキルを持つ妖怪がほかにいた場合、その中から、ランダムで対象を決定する。
ボス戦では使用不可。
必殺技には影響しない。

スポンサードリンク